ロコモティブシンドローム

2022.01.20

ロコモティブシンドローム

皆さんこんにちは!!

またコロナウイルスの感染者が増えてきていますので

体調管理や、手指消毒などを行い自分を守っていきましょうね!

お休みの日も外出することが減り、運動不足になっている方がいると思います。

皆さんは、ロコモティブシンドロームという言葉をご存知ですか?

 

ロコモティブシンドローム(略してロコモ)というのは、筋肉や関節などが

原因で立ったり歩いたりする機能が低下する状態のことです。

 

最近は以下のようなことはないですか?

もし1つでも身に覚えがあったらロコモディブシンドローム

かもしれません。

・家の中でつまずいたり、すべったりする

・靴下を片足立ちで履けない

・階段を上るときに手すりが必要

・掃除機といった少し重い道具を使う家事がつらくなった

・買い物などで2kg程度の荷物を持つのがつらい

・15分程度の徒歩での移動が大変

・一般的な横断歩道を青信号で渡り切れない

 

ロコモが悪化すると、寝たきりになったり介護が必要になるリスクが

上がりやすくなります。

 

もし上記の症状がみられましたら、是非以下の方法で対策を行うようにしましょう。

1)タンパク質ビタミンミネラルを含んだ食べ物を摂る

2)ストレッチ、ウォーキングなどの運動を行う。

 

お身体のことでお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください!

施術者の手指消毒、ベッドの消毒などの感染対策を行っているため、ご安心ください。

不安な方もいらっしゃいましたら、お電話でもご相談ください(^ω^)/

 



副院長 貞野 貴明