雨の日の治療の重要性

2021.09.02

雨の日の治療の重要性

皆さんこんにちは!

9月になりましたね!

今年の、今月を合わせ残り4ヶ月です。

あっという間に思います(-_-;)

 

皆さんはお身体の調子はいかがですか?

冷えてくる時期なので寒さ対策をして

体調を崩さないように気を付けましょう!

 

雨の日は身体の不調が出やすい日になります。

雨が降ることにより、気圧の変化が起こり

体の中の細胞が膨らみ血管リンパが圧迫されてしまい

血液循環が悪くなってしまいます。

 

腰痛、膝痛

頭痛や身体の怠さ

関節痛、浮腫みなど

 

このような症状が

出てしまう方は、治療を行い改善させましょう。

雨の日こそ治療が重要になってきます。

 

お身体のことでお悩みのことがあれば

いつでもご相談ください。

 

 

 



副院長 貞野 貴明