子どもは特に熱中症対策を

2019.07.26

子どもは特に熱中症対策を

こんにちは!生きてきたなかで、2度、外国の人から

「顔がモンゴル人っぽい」と言われたサカサイです!

 

昨日あたりから「真夏」って感じの暑さになりましたね~。

 

今日は午後出勤だったのですが、午前中家にいて

少しのぼせかけてました(汗)

 

そんな時期は熱中症に注意が必要です(言われるまでもないかな)。

 

で特に注意が必要なのが、小さいお子さん

実は摂取しないといけない水分量年齢が幼いほど多いんです

 

なぜなら、小さい子は新陳代謝が活発で、その分

水分が多く必要になるから!!

 

具体的な注意事項をまとめたので、是非普段から気にかけるようにしてください

水分補給起床時、食事間食事、お風呂前後、寝る前には行う

・ジュース類は逆に喉が渇くので摂るのはお茶

・尿の回数・量が少なくないか、唇や皮膚が乾いていないか、機嫌が悪くないか

様子をこまめに確認する

 

 

特に小さい子は体温調節の機能未熟で、

身体の不調を訴えることも少ないです。

 

熱中症リスクが一年で最も高い今だからこそ

周りにいる大人が体調を気にかけていきたいですね。

 



院長 鈴木 将